BL作家インタビュー

みささぎ楓李先生
  1. 前編から読む

Q.1初めて目にしたBL作品は何ですか? そのときに抱いた感想を教えてください。BL作品ではないけど、BL的香りを感じたお気に入りの作品がありましたら教えてください。
みささぎ実はよく覚えていないんです。気づいたらBLも普通に読んでました。
Q.2ご自分の萌え(BLツボなど)を開花させたのは何だと思いますか?
みささぎオヤジでしょうか(笑)。
Q.3BL作家としてデビューするまでの経緯を教えてください。
みささぎ別の雑誌で(一応)少女マンガ描いてました。
Q.4マンガを描くときにもっとも気分が高揚するのはどんなときですか?
みささぎ作画に入るときでしょうか。やはり絵を描くことが好きなので、絵を入れる作業は高揚します。

『美しい凶器』より
(著:早瀬響子 イラスト:みささぎ楓李)


『美しい凶器』より
(著:早瀬響子 イラスト:みささぎ楓李)
Q.5コミックスカバー絵や、雑誌の表紙、小説の挿絵などの絵の仕事を手がけるときに特に気をつけていることがありましたら教えてください。
みささぎ第一印象になるので見て貰える様なもの、手にとって貰える様なものを描こうとは心がけています。
Q.6小説からキャラクターを絵に起こすときにどんなことを意識しますか? 気をつけているところなどを教えてください。
みささぎ小説家さんがどんなイメージでキャラを作られたのかを感じられるように頑張っています。容姿・服装は字で書かれているのですが、内面的な性格などをちゃんと受け取り、それを描き上げられれば…と思っています。なかなか難しいのですが、そのイメージが合うと大変嬉しいですね。

はじめてご利用の方へサイトマップ会社情報特定商取引に基づく表示