BL作家インタビュー

有馬かつみ先生

Q.7有馬先生はオヤジ萌え属性だそうですが、オヤジ好きを自覚するきっかけとなった作品・キャラクターを教えてください。
有馬たぶん、きっかけは機動警察バトレイバーの内海課長&黒崎君かな?と思います…。今はストライクゾーンが広がって後藤隊長も可です。
Q.8オヤジキャラのどういったところに惹かれますか?
有馬ある程度社会的地位も責任もあって…なのに男に惹かれるってどういう事だ?と戸惑うノンケに惹かれます。
Q.9オヤジを描くときに気をつけていること、こだわりを教えてください。
有馬しわの位置に気をつけています。目頭、目尻、ほうれい線の入れ方など、記号的なしわにならないように心がけています。
Q.10今後描いてみたい“オヤジキャラ”のタイプを教えてください。
有馬仕事では長めの髪型の指定が多いのですが、短髪のかっこいいおっさんが描いてみたい(描けるようになりたい)です。
Q.11これがあるとより一層萌える!というアイテムはありますか?
有馬メガネとネクタイです。
Q.12そのほか、ご自分のツボをすべてついている究極のキャラクターがいるとしたら、それはどんなキャラですか?
有馬萌えツボを全部つぎ込むとたぶん陳腐になってしまうと思うので、究極のキャラはいないです。

『やさしく強く抱きしめて』より
(著:氷高園子 イラスト:有馬かつみ)



はじめてご利用の方へサイトマップ会社情報特定商取引に基づく表示