BL作家インタビュー

森本あき先生
  1. 前編から読む

Q.1初めて目にしたBL作品を教えてください。また、そのときのご感想は?
森本初めてって、なんだろう…。パタリロってBLですかねえ。なんか、そのころの花とゆめ作品にたくさんあって、ツーリングエクスプレスが大好きでした! いまも、全巻持ってるぐらい大好きです。最初から、男同士ってありだよねえ、と思ってました。
Q.2ご自分でBLを書かれるようになったきっかけは何ですか?
森本某サッカー漫画で、友達に、私が好きなカップリングを書いて! と、なぜか頼まれて、好きでもなかったそれを書いたら、すっごい楽しかったのがきっかけです。そのあとは、自分の好きなものを書き始めました。
Q.3初めて書いたBL作品はどんな内容でしたか? キャラについても教えてください。
森本秘密でもなんでもないんですが、まったく覚えていません(笑)。いまでも、書いた瞬間にすべて忘れてしまうようなところがあるので、書いたあと、著者校が来ると、うわー、こんな話だったのか! と、毎回新鮮に驚いています。

『ハートに火をつけて』より
(著:森本あき イラスト:三栗チコ)


『外交官の恋のお相手』より
(著:森本あき イラスト:水貴はすの)
Q.4BL作家としてデビューするまでの経緯を教えてください。
森本同人誌をやってて、スカウトされました。
Q.5デビュー当時と現在とで、作家として変わった部分、変わらない部分をそれぞれ教えてください。
森本変わった部分は、年月がたって、体力と気力が落ちました(笑)。以前とおなじような集中力で、ばーっと書く、ということができなくなっています。みなさん、健康は宝ですよ! 変わってないのは、書き終わったときの、できたーっ! という飛び上がりたいぐらいの(たまに、本当にぴょんぴょん飛びます・笑)嬉しさ。これがなくなったら、作家をやめると思います。


はじめてご利用の方へサイトマップ会社情報特定商取引に基づく表示