BL作家インタビュー

砂月花斗先生
オンラインBL小説界きっての人気作『機上恋』シリーズで注目の砂月花斗先生がミルクラに登場! 配信がスタートしたばかりの書下ろし新作『腐ったパパの淫らな企み』についてはもちろん、ご自身のこともお聞きしました!!
Q.1ミルククラウン初登場作品『腐ったパパの淫らな企み』の配信がいよいよ始まりました。今の率直なお気持ちを聞かせてください。
砂月小説での電子書籍は初めてなので、緊張と興奮が混ざって胸が高鳴っています。落ち着かないですね(笑)。
Q.2『腐ったパパの淫らな企み』の着想のきっかけから教えていただけますでしょうか。作品をつくるうえで最初に決めた設定は何でしたか?
砂月危ない中年男のコミカルな話が書きたいなと。そこで頭に浮かんだのが「光源氏」です。遊び尽くした男の夢って自らの手で理想の相手を作り上げることじゃないかなと思って。現実社会で、そんな男性ばかりだと困りますが、BLは大人のファンタジーですから(笑)。

『腐ったパパの淫らな企み』より
(著:砂月花斗 イラスト:なると真樹)

Q.3キャラクター・ストーリー・世界観など、何を起点にお話を膨らませていきましたか? それはどのお話を書くときでも変わりませんか?
砂月すべての作品に共通していますが、私の作品はキャラクターの意思任せです。方向性だけ決め、あとは自由に動いてもらいます。あと、究極のファンタジー(虚構)が多いんですけど、1%の真実は入れています。社会的な重いテーマを持たせた作品もありますが、今回の『腐った~』はコミカルな軽さだけ追求しています。
Q.4キャラクターは、外見・性格・ポジション等、何からつくることが多いですか? キャラクターができた順番と併せて教えてください。
砂月吐く言葉からキャラクターをつくります。言葉を口にしているときの脳内場面に浮かんだ図を文字にして~という作業です。順番は今回はQ2で、お答えしたように聖と啓太の親子からです。 そこから凜と玲二の順です。
Q.5キャラクターをつくるとき特に注意した点、意識した点を教えてください。モデルのいるキャラクターはいますか?
砂月意識した点は、他の作品のキャラと被らないってことかな? モデルは特にいませんが、敢えてあげるならやはり「源氏の君」ですかね(笑)。

はじめてご利用の方へサイトマップ会社情報特定商取引に基づく表示